【JGC修行】6代目「嵐JET」に乗って、JGC修行50,184FOP達成!!

いよいよ(とうとう?)JGC修行の最終回。
このフライトで目標の50,000FOPを超えます。

福岡からの出張帰りは昨日と同じAIRBUS A350ですが、
ラッキーなことに、昨日(2019年11月26日)に就航した
「20th ARASHI THANKS JET」でした。
(ざ・まいちーは、嵐ファンクラブ会員です。)

一昨日ニュースで知って、すぐに乗れるとは
思ってもみませんでした。


20th ARASHI THANKS JET

今回の嵐JETは、6代目だそうです。
機体の左右で違った図柄になっていて、
前方に向かって右側(上記写真)は
2010年に始まった初代嵐JETに描かれた
メンバー写真です。

その当時に撮った初代嵐JETの写真が見つかりました。

確かに同じです。
当時は一眼レフで撮ったので鮮明です。

JALの塗装もなつかしく感じます。

今回の機体の反対側(向かって左側)は、
「さらなる未来を見据えた表情をした」という
メンバーの白黒写真が描かれています。
(反対側の写真は撮れませんでしたので
JALのサイトでご確認ください。)

実は、搭乗予定の便は20:00発のため
夜間で撮影できないことが想定されたため、
仕事の前にホテルから福岡空港に向かい、
朝7:20ごろに格納庫から出てきた嵐JETを
撮影しました。


JAL330便 福岡発羽田行き

福岡20:00発、羽田21:35着のJAL330便です。
JGC修行最後の便、搭乗時に嵐リーダーの大野氏の
大きな視線を感じました。

定刻に出発し、定刻どおり到着しました。

嵐のメンバーの写真は側面に描かれているため、
機内からは見る術はありませんが、
垂直尾翼からのモニタ映像で、
何かが描かれていることは分かります。

嵐JETの機内では、もちろん
「嵐にしやがれ」を視聴!

(画像の一部を編集しています)

個人用モニタが充実していると、
フライト時間が短く感じます。
もっと乗っていたい気分になります。

普通席は10インチの大型モニターですが、
クラスJは更に一回り大きな11.6インチです。

クラスJシートは、取り出し可能なコントローラ、
シート脇のポケットにタブレット端末や
書籍等が収納できます。

レッグレストが快適で、それまで数時間
立っていることが多かったこともあり、
ゆったりと休めました。


JGC修行最後のフライト

今回のJAL330便をもって、
JGC取得基準の50,000FOPを超えました。

最終フライトを最新鋭の飛行機で飾ることができ、
また、記念すべき嵐JETで締めくくることに
なりました。

振り返ってみると、修行(苦行)というよりは
楽しく旅しながらポイ活していた1年でした。

人生の中で、こんな年があってもいいのかな
と思いました。


JGC修行記録
JAL330 1,364FOP(FOP単価17.66)特便割引21(J)

2019年累計
50,184FOP(FOP単価12.35、出張除くFOP単価10.76)
搭乗回数29回

機材記録
JAL330 A350-941 JA04XJ(20th ARASHI THANKS JET)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です